忍者ブログ

浦々(ウラウラ)

地方在住アロマセラピストの日々思うこと。ちっとも癒しでない。

2014'08.21.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012'07.26.Thu
以前サイトにアップしていた商用可、不可ブログサービスのリストです。
再掲にあたって一応調べなおしましたが、規約は変わっていきますので、新たにブログをレンタルなさる際には必ずご自身で確認してください。ここに書いてあることを鵜呑みにして何らかの損害をお受けになった場合の賠償はいたしかねます。

アロマサロンのブログとして使用するにあたり、抵触する禁止事項があるかないかでわけています。従いまして他のお仕事の方には当てはまらない場合もあるかと思います。必ず規約を確認し、ご判断ください。
※ちなみにほぼすべての会社で「マルチ商法の勧誘を目的とする行為」での使用は禁止となっていました。つまりマルチなアロマさんたちのブログは全め…、いやなんでもありません。

商用利用可能のブログ こんなにありました。

FC2ブログ 規約 ガイドライン FAQ
忍者ブログ 規約 FAQ
Seesaaブログ 規約
livedoorブログ 規約 ガイドライン
ココログ(氏名、電話番号の明記が必須) 規約
ヤプログ! 規約
DTIブログ 規約
JUGEM 規約
エキサイトブログ 規約 FAQ

商用利用不可のブログ
自社アフィリエイトならOK、有料会員ならOKなど条件つきのところもあります。

gooブログ 規約 FAQ
Yahoo!ブログ 規約 遵守事項
楽天ブログ(楽天で提供するアフィリエイトのみOK) 規約
ウェブリブログ(接続コース、又はプレミアムオプション利用の場合は商用可) 規約 FAQ
アメーバブログ(アメブロ) 規約 ガイドライン
禁止事項に「弊社の承諾のない商業行為」とあります。
前の記事でとりあげた通り、現状では「店舗とか会社のPRに使う程度」なら黙認されているようですが、いつ方針が変わるかはわからないため、少なくともこれからサロンブログを作る方にはお勧めしません。
So-net blog 規約
どうやらSo-netの認めるアフィリエイトプログラム以外はNGの模様

このリンクはあくまで参考程度にご覧いただき、詳細については必ず各ブログサービスに直接ご確認ください。
また、ここに掲載してないサービスについてご質問いただいてもお答えできません。ご自身で規約をチェックしてください。
PR
2012'07.26.Thu
Facebookでフィード購読をしている方のブログで知ったのですが、アメブロ(アメーバブログ)で商用利用禁止違反のブログが削除されているらしい。もともとここは商用禁止でしたがアフィリエイトなどの利用者がとても多く、商用可と紹介されていることもありました。ある程度までは運営側も黙認していたのでしょうが、迷惑行為など目に余ることも多くなってきたようで削除という強行手段に出始めた模様です。

アロマサロンのブログもアメブロで作成されている方がとても多いです。
実をいうと私はアメブロの雰囲気があまり好きになれなかったので、あそこでブログをやろうと思ったことはありませんでした。そして数年前各ブログサービスの商用可否を調べる機会があり、アメブロの規約に「商用禁止」の文言を見つけてからはますます「自分には縁のないサービス」となっていたのです。どこでやろうが内容さえよければ読者はついてくると思ってましたしね(今でもそれは変わってません)。

現在削除されているのは特に目立っていたアフィリエイトやセミナー広告のブログらしく、今のところ「店舗とか会社のPRに使う程度ならお目こぼし」されているそうですが、禁止事項に「弊社の承諾のない商業行為」と明記されているのですからいつ方針が変わって削除されてしまわないとも限らない。そんなところで商売モノのブログをやるのはとても危なっかしい行為だと思います。早めに「商用可」のところに移転しといた方が無難じゃないかと思いますけどね。ある日突然サロンブログがなくなっちゃうのって、ダメージ大きいですよきっと。

ちょっと検索してみたら「商用ブログ狩り対策」として、ここまではセーフ、ああいうことはアウトとか分析されているブログがいくつもヒットしました。アメブロを使ったコンサルティングなどをされていた方々にとっては大きな問題なのでしょうが、サロンのブログをやる程度でしたらそこまでしてアメブロにしがみつくメリットはあまりない気がします。余計なおせっかいかもしれませんが、安心して運営できる他サービスにさっさと移転してしまった方が早いのではと思うのですが。
こんなことを書いてると、「ログ移動のやり方がわからない」「時間がない」とか言う人が必ずいますが、とりあえずどこか違うところで新規に始めて、アメブロの方には「こちらに移動しました」のお知らせをアップしておくだけじゃ駄目なんですかね。ログの移動の方は時間のある時少しずつでもやればいいんですから。そんなに大変なことじゃないと思いますが。
そもそもアメブロって読みづらいページが多くないですか?文字もここまで大きくしなくてもと思うくらいバカでっかいし、ほとんどが横スクロールが必要で面倒。閲覧者に優しいサービスとは言えない気がしますが。

次記事で以前サイトにアップしていた商用可、不可のブログサービス一覧を掲載します。
何かのご参考になれば。
2012'05.13.Sun
最近ご質問をいただくことが続いています。ブログのコメント、ツイッター、メールなど手段は様々ですが、サロンやスクールの内容に関することではなく、プロ、セミプロとして活動されていると思われる方々からの、アロマテラピーに関するやや専門的なご質問が多いです。大変恐縮ながら、お望みであろうと思われる答えはほとんど差し上げておりません。

原則として、うちのサロン/スクールに関すること以外のご質問にはお答えしないようにしています。何かあったら責任がとれないからというのが一番の理由ですが、私は曲がりなりにもインストラクターとしてお金をいただく立場であり、もったいぶるような知識ではなくても乞われるままに無料でお教えしてしまうという行為はきちんと受講料を払ってくださる生徒さんたちに申し訳ないと思っているからです(例外はマルチアロマ関係のことくらいです。この問題に関してはできる範囲で手を尽くそうと思っていますので、それなりに詳しくお返事をしています)。

プロフェショナルであるのだったら、仕事に使う情報は自分できっちりと信頼できるソースをたどって調べるべき。そこも「自己責任」です。会ったこともない人間にネット上でちゃちゃっと質問して答えを得ようなんて不精なことをするもんじゃない。
それにそもそもわからないことを調べるのもこの仕事の醍醐味じゃないでしょうか。いろいろな資料をあさり、少しずつ知りたかった核心へ近づいていくそのワクワク感は何物にも替えがたいと思うのですが、私が変人なだけなんでしょうか。
右も左もわからない素人ではもうないんですから、どういった分野でどんな本を調べればよいかの見当くらいはつくはずなんですよ。調べ方すらもわからない、めんどくさいという方はお金をいただいて仕事にするべきじゃないと私は考えます。

「知ってる者は知らない者に教えて当然」というのがクレクレさんたちの持論らしいんですが、立場が逆になっても同じことをしますか?自分がそれなりの手間とお金をかけて学んだことをタダでいくらでも教えてしまいますか?「この人に教えて良いのはここまで」と自分の中で線引きするでしょ?

相手はお客さんでもない、生徒さんでもない同業者。教えた情報を金儲けのタネにするであろうことは火を見るより明らか。正直いい気持ちはしません。ケチ?大いに結構。クレクレさんに何を言われたところで平気です。友達やお世話になった人からのご質問でしたら可能な範囲(自分の知識の範囲内で、かつ生徒さんに申し訳なく思わない程度)でお答えしますが、情報だけ持っていく気まんまんの人に利用されるのはごめんです。

そういえば「情報が欲しいんです」というメッセージつきのマイミク申請が来たこともあったなあ…。そこまでするほどたいしたもの持ってないんですが。正直なところ。

それと、ほとんどの方がろくな挨拶もなく質問したいことだけを書いてくる、という失礼さにも呆れています。それで情報がもらえると思っているのが不思議でなりません。パソコンや携帯は質問を投げれば自動的に答えが帰ってくる魔法の箱ではないんです。モニタの向こうに居るのは人間です。コンタクトを取るのであればそれなりのマナーを心得るべきと思います。

また、ご本人は意識していらっしゃらないと思いますが、こういう質問をするということは見ず知らずの同業者(ここでは私)に「自分は○○について知識がありません、調べる手段もわかりません、質問できる人脈もありません、ついでに接客業なのに対人マナーも知りません」ということを告白するも同様と思うのです。ある意味勇者ですよねえ。私はこれで結構見栄っ張りですから、そんな羞恥プレイは死んでもごめんなんですけどね。
2012'04.21.Sat
突然ですみません。
読み返してみて情報が古くなったり、考えが変わった部分も多いので一旦すべてのログを削除させていただきました。別に何かトラブルがあったというわけではないです。

今後は以前の文章を加筆訂正して再掲載したりしながら更新していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 HOME 
profile
HN:かすみはら

主にアロマセラピストさんを対象とした、やや厳し目のブログです。この業界に興味のない方には面白くない内容と思います。
他の方を中傷する意図はなく、自分なりにこの世界が正しく発展するため必要と思われることを書いています。

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]ネット保険 旅行